2021年12月9日(木)発売

一九九三年から二〇一一年にかけて開かれていた、東大文学部「上野ゼミ」。あまりの厳しさゆえに一時は志望者がゼロだったこともあるが、多くの同ゼミ出身者が、今や研究者やジャーナリスト、あるいは社会起業家として、たくましく情報生産者の道を歩んでいる。

上野ゼミで、彼らは何を学び、どう応用したのか。どこに行ってもアウトプットができる力は、どのように育まれたのか。かつての教え子たちによる、『情報生産者になる』の必携副読本。

目次

まえがき ⇒ WEBちくまで無料公開しております。

第一章 ゼミ卒業生が語る、上野ゼミの一年間・・・坂爪真吾

第二章 上野ゼミで教わったこと

1 論文を書く力は、〇(ゼロ)から一(イチ)を生む力・・・大滝世津子

2 「個人の問いを社会の問いにつなげる知」の実践・・・開沼博

3 ストーリーで届ける、人の言葉で語る・・・中村かさね

4 情報生産者を育てる「教え方」・・・竹内慶至

5 上野ゼミに入った社会学オタクが社会起業家になるまで・・・坂爪真吾

6 社会が先、学問が後の立命館ゼミ・・・中野円佳

第三章 上野ゼミを社会学する ―― KJ法の実践 竹内慶至+大滝世津子

第四章 座談会 バトンを未来につなぐ 上野千鶴子+上野ゼミ卒業生チーム

あとがき

イベント情報

●2022年1月15日(土)ジュンク堂池袋本店(オンラインイベント)

『情報生産者になってみた』(筑摩書房)刊行記念トークイベント「社会のノイズになる」

中野円佳×中村かさね×坂爪真吾 ゲスト:上野千鶴子

●2022年1月16日(日)オンラインミニイベント

東大で上野千鶴子にジェンダーを学んでから海外で働いてみた

●2022年1月28日(金)オンラインミニイベント

情報生産者になってみた【超実践編】~出版を通した情報生産の戦略と未来~

●2022年2月5日(土)オンラインミニイベント

東大で上野千鶴子にジェンダーを学んでから弁護士になってみた

●2022年2月6日(日)代官山蔦屋書店(オンラインイベント)

『情報生産者になってみた』(筑摩書房)刊行記念トークイベント
「社会を変える/人を育てる」

大滝世津子×開沼博×竹内慶至  ゲスト:上野千鶴子

感想・書評・メディア掲載


★ツイッターのハッシュタグ「#上野ゼミの思い出」で執筆陣&卒業生がつぶやいております!ぜひご覧ください。