ゼミの課題は、「一人一冊、本を書き上げる」こと。

代表坂爪によるオンラインサロン・新しい「性の公共」をつくるゼミ(通称:坂爪ゼミ)では、毎月の読書会やゼミ生同士のディスカッションを通して、意見交換や励ましあいをしながら、一人一冊、新書水準の本(8万~10万字程度)を書き上げることを目指します。

ゼミの詳細・参加申し込みはこちら!