風俗福祉基礎研修は、風俗と福祉をつなぐための研修です。

性風俗の世界における問題の多くは、福祉の世界の問題とリンクしています。

若者の失業や貧困、男女間の賃金格差やシングルマザー、違法労働、虐待やDV、高校・大学中退、障害や難病、メンタルヘルス・・・など、現行の福祉制度ではすくい取れない様々なニーズや問題の多くが、性風俗の世界に流れ込んでいます。

しかし、性風俗産業を理解するために必要な法律や条例、性風俗の歴史と現状を、福祉と関連づけて体系的に学ぶことのできる場所は、これまでどこにも存在しませんでした。

その結果、福祉や行政の現場では、「性風俗の世界の問題は、どう扱ったらいいか分からない」「性風俗の世界で働く男女と、どう向き合ったらいいのか分からない」状態が続き、本来福祉や行政の力で解決されるべき問題の多くが、事実上、手つかずのまま放置され、黙認されてきました。

こうした現状を少しでも改善するために、本研修では、性風俗産業を取り巻く現状、これまでの歴史を学んだ上で、福祉や行政の現場で、当事者や支援者がぶつかる性風俗産業の問題に対して、どのように考え、どのように対応していけばよいかを、講義とワークショップを通して学びます。

研修の中では、風テラスの現場から届いた最新情報も紹介いたします。

2019年の開催場所・日時

【東京】12月8日(日)13時00分~17時00分(定員20名)

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1 ⇒会場地図

●参加費(全国共通) 一般 8,000円 学生・障がい者 6,000円(いずれも税込)

●講師:一般社団法人ホワイトハンズ代表理事 坂爪真吾

参加者の声

2019年の参加者感想 8/25(日)東京 1/26(土)東京 4/21(日)東京

2018年 2017年 2016年 2015年

当日のタイムスケジュール予定

12時50分 開場

13時00分 開始~諸注意

13時05分 グループディスカッション1(25分)

⇒風俗と福祉の現場で起こった事例のグループディスカッションを行います。

13時30分 風俗福祉基礎講義1(風テラスの活動紹介)

14時10分 ケーススタディのグループディスカッション2(30分)

14時40分 風俗福祉基礎講義2(風俗と福祉をつなぐ4つの視点)

15時10分 ケーススタディのグループディスカッション3(風テラスの相談事例)

16時40分 修了証書授与

16時50分 終了

受講定員・対象・料金等

●受講資格

「性風俗産業と福祉」というテーマに興味・関心のある方であれば、福祉職やソーシャルワーカー、行政関係者のみならず、年齢や職業、資格の有無、障害や病気の有無を問わず、どなたでも参加可能です。

当事者、支援者、ご家族、教職員、学生、業界関係者、法曹・NPO関係者の方など、お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

●研修のテキスト

参加者の方には、研修の公式テキストとして「デリヘル六法2020」と風俗で働く女性からのよくある相談と回答をまとめた「くらしのモヤモヤ解消ハンドブック」を当日会場にてお渡しいたします。

*ホワイトハンズ会員は、無料で参加可能です。⇒入会方法はこちらをご覧ください。

*【メディアの方へ】研修の取材依頼は、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。

受講申込フォーム

以下の申込フォームに、必要事項を記入してご送信ください。

⇒「希望参加場所・日時の欄」に、ご希望の開催地・日時をご記入ください。(例)12月8日・東京

自動返信メールにて、参加料金の振込先口座情報のご案内をお送りいたします。

参加料金のお振込を確認後、事務局より、メールにて参加申し込み受理の連絡をいたします。

*クレジットカードでのお支払いをご希望の方は、こちらのPeatixのフォームよりお申し込みください。

携帯メールアドレスからご応募される場合、「info@white-hands.jp」からのメールを受信できるように、受信設定を「ご応募の前に」必ず変更しておいてください。

一般(8000円)学生(6000円)障がい者(6000円)障がいのジャーナル同時購入(10000円)同時購入学生・障がい者(8000円)ホワイトハンズ会員(無料)新しい「性の公共」をつくるゼミ・ゼミ生(無料)

万が一フォームが機能しない場合、及び送信後24時間以内に確認メールが届かない場合、誠にお手数ですが、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。