「障がい者の性」基礎研修オンラインとは?

障害の有無にかかわらず、人間であれば誰もが持っている性に関する尊厳と自立を守るために必要な知識を学ぶためのオンライン研修です。

障がい者の性を取り巻く現状、これまでの歴史を学んだ上で、家庭や地域、学校や職場で、当事者や支援者がぶつかる性に関する問題に対して、どのように考え、対応していけばよいかを、テキストと検定を通して学びます。

障がい者の性というテーマに興味・関心のある方であれば、年齢や職業、資格の有無を問わず、どなたでも受講可能です。

受講の流れ

お申し込み後、 下記のテキスト・書籍をご自宅に郵送いたします。

<テキスト一覧>

・「障がい者の性」基礎研修公式テキスト

・知的・発達障害児者のための射精支援ガイドライン

・射精介助ガイドライン

・セックスと障害者(イースト新書)

・障がいのある人の性 支援ガイドブック(中央法規)

・「障がい者の性」検定・問題冊子

1.テキストと資料を読んで、自宅学習(120分)

公式テキストの「障がい者の性・基礎講義」の箇所を自宅で学習(空欄穴埋め形式になっております)

2.「障がい者の性」検定に挑戦(90分)

学習が終わった後は、「障がい者の性」検定にチャレンジして頂きます。

問題数は合計100問(番号選択式)、検定の制限時間は90分間です。

解答に当たっては、公式テキストと資料を閲覧しても構いません。

解答後、解答用紙を郵送で提出、もしくは当ホームページ上の解答送信フォームより送信して頂きます。

解答の提出期限は、問題冊子の到着日より「1か月以内」です。

3.講師とオンラインで質疑応答(30分程度)

テキストの学習と検定の受検が終了した後、不明点や質問点があれば、講師がオンライン(ZOOM、LINE通話、メールなど)もしくはお電話で質問に回答いたします(最大30分まで)。

●講師 一般社団法人ホワイトハンズ代表理事 坂爪真吾

<オンライン研修の受講者特典>

オンライン研修の受講修了者は、以後オフラインで行われる「障がい者の性」基礎研修に無料で参加することができます。オンラインではできなかった受講者同士のグループディスカッションをしたい方は、ぜひご参加ください。

受講資格・受講料等

<通常受講>

一般 12,500円(税・テキスト送料込み)

学生・障がい者 8,800円(税・テキスト送料込み)

<テキストのみ受講>

一般 6,000円

学生・障がい者 4,500円

⇒研修のテキストのみを郵送いたします。(『障がいのある人の性 支援ガイドブック』を除く)。「障がい者の性」検定の受検、及び講師との質疑応答は無しになります。

●受講資格

「障がい者の性」というテーマに興味・関心のある方であれば、当事者やご家族、福祉職やソーシャルワーカー、行政関係者のみならず、年齢や職業、資格の有無、障害や病気の有無を問わず、どなたでも受講可能です。

*ホワイトハンズ会員は、無料で受講可能です。⇒入会方法はこちらをご覧ください。

新しい「性の公共」をつくるゼミの受講生は、無料で受講可能です。

*【メディアの方へ】研修の取材依頼は、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。

*受講料金のお支払いは事前の銀行振り込みになります。振込後の返金対応はできませんので、何卒ご了承ください。

【メディアの方へ】研修の取材依頼は、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。

受講申込みフォーム

下記のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

自動返信メールにて、受講料金の振込先口座情報のご案内をお送りいたします。参加料金のお振込を確認後、事務局よりメールにて参加申し込み受理の連絡をいたします。

【重要】送受信エラーを防ぐため、携帯メールからのお申込みはご遠慮ください。やむをえず携帯メールを使用される場合は、「info@white-hands.jp」からのメールを受信できるように、「お申込みの前」に、必ず受信設定を変更してくださいますよう、お願いいたします。

一般(12500円)学生(8800円)障がい者(8800円)一般・テキストのみ(6000円)学生・テキストのみ(4500円)障がい者・テキストのみ(4500円)ホワイトハンズ会員(無料)新しい「性の公共」をつくるゼミ・ゼミ生(無料)

万が一フォームが機能しない場合、及び送信後24時間以内に確認メールが届かない場合、誠にお手数ですが、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。