デリヘル検定は、デリバリーヘルス(無店舗型性風俗店)で働く人のための検定です。

検定の受検を通して、デリヘルで安全に働くために、最低限必要になる法律や歴史の知識、そして、働く女性の安心と安全を守るための知識を身につけることができます。

デリバリーヘルスをはじめとする性風俗の世界で働くために必要なルールに関する基礎知識は、これまで一度も、誰にでも学習可能な、体系的な形でまとめられることはありませんでした。

法律に関する知識は、お店も、先輩も、お客さんも、警察も、誰も教えてくれません。

風俗歴の長いベテラン女性でも、風営法における「許可制」と「届出制」の違いすら分からない、という人は少なくありません。

サービス中の本番行為(性交)が違法であることすら知らずにデリヘルを開業してしまう人、デリヘルで働き始めてしまう女性もいます。

デリヘル検定は、こうした不幸な状況を打破し、デリヘルを女性の立場、男性客の立場、経営者の立場、いずれの立場からも「安全な仕事」「安全なサービス」にするために開始された、日本で初めての検定です。

これからデリヘルで働こうと思っている人、現在働いている人、これからデリヘルを開業しようと思っている人は、ぜひ、この検定に挑戦してみてください。

検定の概要

1.検定の内容と出題範囲

検定の出題範囲は、「デリヘルに関する法律」「戦後~現在に至るまでの性風俗の歴史」「働く女性の安心と安全」の3分野です。

それぞれの分野を体系的に学ぶことを通して、デリヘルで働くために必要な知識、デリヘルを開業するために必要な知識を、効率的に身につけることができます。

公式テキストは、『デリヘル六法2020』と『くらしのモヤモヤ解消ハンドブック』の2冊です。

出題範囲は、これら2冊の全内容になります。問題数は全100問、解答時間は60分間です。

2.検定を受けるメリット

デリヘル検定の学習を行うことで、デリヘルで働く上で必ずぶつかる問題や疑問点、例えば

●「デリヘルの仕事って、具体的にどのようなことをやるの?」

●「なぜ、求人情報には、サービスの具体的な中身が何も書かれていないの?」

●「そもそも『超ソフトサービス!』『日給3万5千円以上!』とかいう求人広告の内容は本当なの?」

●「開業の届出は、どうやってやればいいの?」「行政書士に頼む必要はあるの?」「自宅で開業できる?」

●「スカウトを使った求人活動は違法なのか?」

●「暴力団対策はどうすればいい?」「みかじめ料を要求されたら、どうすればいいの?」

●「デリへルの求人を行うことは、職業安定法に違反するの?」

●「性風俗に対する法規制の歴史から見ると、これからデリヘル業界はどうなっていくのか?」

などに対する答えを、正しく理解することができます。

そして、デリヘル検定の受検を通して、以下のようなメリットを得ることができます。

1.デリヘルで安全に働くために、最低限必要な法律知識を身につけることができます。

⇒関係する法律や条例を正しく理解することで、デリヘルで働く際に起こりがちな事故、警察からの指導・摘発、ストーカーや暴力団等のトラブルを未然に防ぐことができます。

2.性風俗の歴史の学習を通して、過去の失敗例や教訓を体系的に学ぶことができます。

⇒これまでの性風俗業界の変遷、行政による規制の歴史を学ぶことで、これからの仕事や事業所の経営予測に活かすことができます。

3.デリヘルで働くことへの不安、デリヘルを開業する不安を減らすことができます。

⇒デリヘルの現状を知っていれば、この世界に踏み込む際の不安を事前に解消することができます。働き始めた後、開業した後も、自信と余裕を持って仕事に臨むことができるでしょう。

4.自分がデリヘルの仕事に「向く」か「向かない」かを、事前に判断することができます。

⇒デリヘルの仕事の詳しい内容や、現場のリアルは、なかなか公の場で語られることがありません。

そのため、知識や理解の無いまま、勢いや思いつきでこの世界に参入したものの、「こんな世界だとは知らなかった」「こんなはずじゃなかった」「全然稼げないじゃないか」と、ショックを受ける人、身も心もボロボロに傷ついてしまう人が後を絶ちません。

事前に、デリヘルの現状や問題点、リスクを詳しく学ぶことで、デリヘルに向いていない人に、「やっぱり働くのはやめよう」「開業するのはやめよう」と考えを改めてもらうことも検定の目的の一つです。

3.受検申し込み期間・受検資格

受検申し込み期間 2019年1月1日~2019年12月31日

デリヘル検定は、18歳以上であれば、どなたでも受検可能です。

受検に際して、年齢・性別・国籍・学歴・職歴は、不問です。
以下のような方からのお申し込みを、お待ちしております。

【新規参入希望者】・・・これから、副業・兼業としてデリヘルの世界で働こうと考えている方

【現役デリヘル嬢】・・・改めてデリヘルのルールや目的を勉強したいという方

【開業希望者】・・・これからデリヘルを開業しようと考えている方

【経営者・オーナー】・・・デリヘルに関する法律や、法規制の歴史を学びたいという方

【男性客】・・・デリヘルについてもっと詳しく学びたいユーザー(男性客)の方

【その他】・・・デリヘルに興味のある学生・院生・研究者・メディア関係者の方

4.合格基準・合格発表

検定の問題は、全100問(選択式・1問1点)です。解答時間は60分間になります。

合格基準は、100点満点中 75点以上です。

合格者には、検定実施日から1か月以内に、合否通知メールをお送りいたします。

合格者には、合格認定証を郵送でお送りいたします。

5.受検料金・受検方法

通常受検 3,000円(問題冊子送料・税込)

通常受検・公式テキストの同時購入 12,000円(公式テキスト+問題冊子送料・税込)

受検方法

通信受検の形式になります

受検申し込みを受理した後、受験者のご自宅に、検定の問題冊子を郵送でお送りいたします。

*公式テキストの同時購入を選択された場合は、問題冊子と合わせて公式テキストを同封してお送りいたします。

●解答時間・解答方法

問題数は合計100問(番号選択式)、検定の制限時間は60分間です。

解答に当たっては、公式テキスト等の資料を閲覧しても構いません。

●解答の提出方法

解答後、解答用紙を郵送で提出、もしくは当ホームページ上の解答送信フォームより送信して頂きます。

解答の提出期限は、問題冊子の到着日より「1か月以内」です。

受検申込みフォーム

検定の受検を希望される方は、下記のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

自動返信メールにて、受検料金の振込先口座情報のご案内をお送りいたします。料金のお振込を確認後、事務局よりメールにて受検申し込み受理の連絡をいたします。

【重要】送受信エラーを防ぐため、携帯メールからのお申込みはご遠慮ください。やむをえず携帯メールを使用される場合は、「info@white-hands.jp」からのメールを受信できるように、 「お申込みの前」に、必ず受信設定を変更してくださいますよう、お願いいたします。

通常受験(3000円)公式テキスト同時購入(12000円)

万が一フォームが機能しない場合、及び送信後24時間以内に確認メールが届かない場合、誠にお手数ですが、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。