2019年6月23日(日)東京研修

「障がい者の性」基礎研修とは?

障害の有無にかかわらず、人間であれば誰もが持っている性に関する尊厳と自立を守るために必要な知識を学ぶための研修です。

障がい者の性を取り巻く現状、これまでの歴史を学んだ上で、家庭や地域、学校や職場で、当事者や支援者がぶつかる性に関する問題に対して、どのように考え、対応していけばよいかを、講義とワークショップを通して学びます。

研修時間は、180分(合計60分の講義+120分のワークショップ)。障がい者の性というテーマに興味・関心のある方であれば、年齢や職業、資格の有無を問わず、どなたでも参加可能です。

2020年の開催概要

【東京】2020年1月26日(日) 13時30分~17時00分(定員20名)

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟5階 小研5A
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1 ⇒会場地図

【大阪】2020年5月予定 13時30分~17時00分(定員20名)

会場:JEC日本研修センター 十三
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-12-15 ドルチェヴィータファースト3階 D ⇒会場地図

●参加費(全国共通) 

一般 6,000円  

学生・障がい者 4,500円(いずれも税・テキスト代込)

⇒2回目以降の参加 一般 2,000円 学生・障がい者 1,500円

●講師 一般社団法人ホワイトハンズ代表理事 坂爪真吾

2019年6月2日(日)大阪研修

当日のタイムスケジュール予定

「障がい者の性」基礎講義<1>(25分)

研修のはじめに、障がい者の性に対する基本的な考え方、歴史と現状に関して、ホワイトハンズ代表理事・坂爪が講義を行います。

「障がい者の性」ワークショップ ~初級編~(50分)

参加者間でグループをつくり、ケーススタディを用いてディスカッションを行います。

*毎回の研修ごとに、異なるケーススタディを用いて行います。以下のケーススタディは一例です。

◆ケーススタディ1:障がい者の恋愛、コミュニケーション・スキル

 ⇒障がい者の恋愛、性教育、コミュニケーション・スキル獲得の問題をQOLと自尊心の観点から考えます。

◆ケーススタディ2:知的・発達障がい児者への自慰指導、性的迷惑行動の防止

 ⇒支援現場の中で放置・黙殺されがちな、知的・発達障がい児者の性の問題を考えます。

「障がい者の性」基礎講義<2>(30分)

・講義1:射精介助の理論とガイドラインの学習

・講義2:射精支援の理論とガイドラインの学習

「障がい者の性」ワークショップ ~上級編~(50分)

◆ケーススタディ3:障がい者の家庭内での性問題

 ⇒母子家庭で暮らす障がい者の家庭内での性問題を考えます。

◆ケーススタディ4:性産業で働く女性障がい者の問題

 ⇒困難を抱えながら性産業で働く女性障がい者の問題を考えます。

修了証書授与

 研修を修了した参加者全員に、修了証書を授与いたします。

終了~懇親会(17時~18時頃:参加は任意)

*終了後に会場内のカフェで懇親会を行います。参加は自由、参加費は各自の飲食代のみです。

参加者の感想

2019年 3月30日@東京 6月2日@大阪 6月23日@東京 10月20日@東京 11月16日@大阪

2018年以前の参加者感想はこちら

参加対象・参加料金等

障がい者の性に関する問題に興味・関心のある方であれば、年齢や職業を問わず、どなたでもご参加頂けます。

●参加料金(いずれもテキスト代・税込)

一般 6,000円

学生・障がい者 4,500円

「障がいのある人の性 支援ガイドブック」(中央法規)同時購入 8,700円(学生・障がい者 7,200円)

・ホワイトハンズ会員は、無料で受講可能です。 ⇒入会のご案内はこちら

・新しい「性の公共」をつくるゼミ・ゼミ生は無料で受講可能です。 ⇒ゼミのご案内はこちら

・2回目以降の参加 一般 2,000円 学生・障がい者 1,500円

 ⇒2回目以降の方は、前回配布したテキストを当日ご持参ください。

*当日、会場にて3冊のテキスト=「障がい者の性」基礎研修公式テキスト知的・発達障害児者のための射精支援ガイドライン射精介助ガイドライン副読本『セックスと障害者』(イースト新書)をお渡しいたします。

*「障がいのある人の性 支援ガイドブック」同時購入の方も、当日会場受付にてお渡しいたします。

*参加料金のお支払いは事前の銀行振り込みになります。振込後の返金対応はできませんので、何卒ご了承ください。

●その他連絡事項

・障がいのある方が参加される場合、同伴の介助者は無料になります。

・法人の活動報告作成のために、開催風景のお写真を撮らせて頂く場合がございます。ご都合の悪い方は、当日会場受付にてお申し付けください。

【メディアの方へ】研修の取材依頼は、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。

参加申込みフォーム

下記のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

⇒「希望参加場所・日時の欄」に、ご希望の開催地・日時をご記入ください。(例)1月26日・東京

自動返信メールにて、参加料金の振込先口座情報のご案内をお送りいたします。参加料金のお振込を確認後、事務局よりメールにて参加申し込み受理の連絡をいたします。

*クレジットカード・コンビニでのお支払いをご希望の方は、こちらのPeatixのページよりお申し込みください。

【重要】送受信エラーを防ぐため、携帯メールからのお申込みはご遠慮ください。やむをえず携帯メールを使用される場合は、「info@white-hands.jp」からのメールを受信できるように、「お申込みの前」に、必ず受信設定を変更してくださいますよう、お願いいたします。

一般(6000円)学生(4500円)障がい者(4500円)障がいのある人の性支援ガイドブック同時購入(8700円)同時購入学生・障がい者(7200円)ホワイトハンズ会員(無料)新しい「性の公共」をつくるゼミ・ゼミ生(無料)2回目以降の参加・一般(2000円)2回目以降の参加・学生・障がい者(1500円)

万が一フォームが機能しない場合、及び送信後24時間以内に確認メールが届かない場合、誠にお手数ですが、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。