脳性まひや神経難病(ALS、SCD、SMA等)、筋ジストロフィーなどによる手足のまひや拘縮によって、自力での射精行為を行うことができない男性重度身体障がい者の方に対して、ケアスタッフがご自宅を訪問して、射精の介助を行うケアサービスです。

ケアの手順に関する詳細、利用者やケアスタッフの声は、射精介助ガイドラインをご覧ください。

2022年6月より、ケアスタッフを利用者宅に派遣する形式を終了し、全国で「ケアを利用したい人」と「ケアを提供したい人」をつなぐマッチング形式の事業へと移行いたしました。

ケア提供希望者のいる地域(2022年11月21日現在)

●東京都内全域

●神奈川県横浜市

●大阪府大阪市、堺市、高槻市近郊

●兵庫県神戸市~三田市近郊

●熊本県熊本市全域、菊池郡・上益城、宇土市・宇城市・八代市・合志市・菊池市・山鹿市・玉名市 

⇒ケアを利用したい方はこちら

ケア利用希望者のいる地域(2022年11月21日現在)

●北海道千歳市、紋別郡遠軽町

●宮城県名取市

●埼玉県熊谷市

●東京都練馬区・国分寺市・八王子市

●神奈川県秦野市

●茨城県ひたちなか市・境町(茨城県南西部)

●石川県金沢市

●静岡県静岡市

●愛知県岡崎市

●大阪府豊中市

●兵庫県加古川市

●香川県観音寺市

●高知県香南市

●徳島県吉野川市

●福岡県福岡市、筑後市

●鹿児島県鹿児島市

⇒ケアを提供したい方はこちら