一般社団法人ホワイトハンズが、これまで膨大な数の介助現場の中で培ってきた脳性まひ・神経難病・筋疾患の男性重度身体障害者に対する射精介助の技法、ケア実施データ、利用者やケアスタッフの声を、一冊のテキストにまとめました。

性の介護を始めるための実践ガイドラインとして、ぜひ、あなたの働いている介護事業所や福祉施設の本棚に加えてください。

目次(A4版・40ページ)

第1章 射精介助の理念と定義

1-1 射精介助は「自尊心のケア」です  
1-2 日常生活の中で、安心して受けられるケアへ
1-3 射精介助の定義          
1-4 射精介助の3原則

第2章 射精介助の対象となる障害

2-1 脳性まひ                
2-2 ALS(筋萎縮性側索硬化症)
2-3 SCD(脊髄小脳変性症)         
2-4 SMA(脊髄性筋萎縮症)
2-5 筋ジストロフィー            
2-6 脊髄損傷、頚椎損傷
2-7 障害と対策①:ED(勃起機能障害)編   
2-8 障害と対策②:骨盤底筋肉体操

第3章 完全図解・射精介助の流れ

3-1 実施前の準備
3-2 実施前のチェックポイント
3-3 射精介助の開始
 STEP1:勃起の介助
 STEP2:完全勃起の介助
 STEP3:射精の介助
3-4 射精介助の基本的な注意点
3-5 利用者に対する規約

第4章 射精介助の実施データ

4-1 射精介助の定義と内容
4-2 ケア実施基準及び倫理基準
4-3 利用対象者
4-4 利用者の年齢別割合
4-5 ケアの所要時間と、利用後の感想
4-6 ケア利用動機
4-7 配偶者の有無
4-8 ケア中のトラブル
4-9 分析と提言①:ケア利用率と社会参加の関係
4-10 分析と提言②:射精介助の普及戦略
4-11 射精介助を行うスタッフのデータ

第5章 利用者の声

第6章 ケアスタッフの声

射精介助ガイドラインの活用方法

【企業・NPO】職場での勉強会、職員研修の参考文献として

【図書館】介護・福祉分野の蔵書として

【教育機関】大学・専門学校での参考文献として

【研究機関】大学院生、研究者の論文作成・調査研究の資料として

【医療機関】スタッフの勉強会、研修のテキストとして

【福祉系専門職】講座、講演の参考資料として

【行政】政策立案・法令制定の参考資料、啓蒙資料として

【障害児教育】学校やサークル、家族会での副読本、啓蒙資料として

【メディア】「障害者の性」に関する記事や番組の作成資料として

価格・代金のお支払方法

 1冊 2,000 円(税・送料込)

ご入金を確認してからの発送【前払い】となります。代金のお支払い方法は「銀行振り込み」になります。

*官公庁、大学、企業、図書館からのご注文に関しては、請求書の発行+後払い対応をいたします。

*入金確認後、1~2営業日内に発送いたします。

*返品・交換可能期限は、到着日より7日以内です。 ⇒特定商取引法に基づく表示

<同時購入割引>

以下のテキストを同時購入される場合、同時購入割引が適用されます。

1.知的障害・発達障害児者への射精支援ガイドラインの同時購入

2冊合計で4,600円 ⇒ 4,000円(税・送料込)に割引いたします。

2.「障がい者の性」パック

射精介助ガイドライン、知的障害・発達障害児者への射精支援ガイドライン「障がい者の性」基礎研修公式テキスト「障がいのある人の性 支援ガイドブック」合計4冊をまとめてご購入される場合、4冊合計で8,000円(税・送料込)に割引いたします。

ご注文フォーム

ご購入を希望される方は、以下のフォームに必要事項を記入の上、お申込ください。

自動返信メールにて、お支払方法と、振込先口座情報をお知らせいたします。

振込確認後、事務局より納品書兼領収書を同封の上、ガイドラインを発送いたします。

*注1:請求書の発行+後払いをご希望の官公庁、大学、企業、図書館の方は、「質問・ご意見欄」に「請求書発行+後払い希望」とご記載ください。

*注2:送受信エラーを防ぐため、携帯メールからのご注文はご遠慮ください。やむをえず携帯メールを使用される場合は、「info@white-hands.jp」からのメールを受信できるよう「ご注文の前」に、必ず受信設定を変更してくださいますよう、お願いいたします。

なし知的障害・発達障害児者への射精支援ガイドライン(4000円)「障がい者の性」パック(8000円)

万が一フォームが機能しない場合、及び送信後24時間以内に確認メールが届かない場合、誠にお手数ですが、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。