デリヘル六法は、デリバリーヘルスで働く・営業する際に必ず知っておくべき6つの法律と関係法規、性風俗の法規制の歴史を解説した、日本初のテキストです。

本テキストは、風俗福祉基礎研修の公式テキストです。

弁護士の監修の下、デリヘルに関する実際の事例、罰則、判例等も、随所で紹介。法律知識の無い方でも十分に内容を理解できます。

本テキストが、デリヘルで働く方々の安心と安全を守るためのお役に立てば、これに勝る喜びはありません。

目次(A4版・136ページ)

序章 なぜ、六法が必要なのか

第1章 デリヘル六法の解説

 No.1 風営適正化法
 関連する条例①・・・風俗案内所規制条例
 関連する条例②・・・迷惑防止条例

 No.2 売春防止法

 No.3 児童福祉法
 関連する法律・条例①・・・児童買春・児童ポルノ禁止法
 関連する法律・条例②・・・青少年健全育成条例(淫行条例)

 No.4 刑法(強制性交等罪、強制わいせつ罪、公然わいせつ罪、わいせつ物頒布罪等)
 関連する法律①・・・DV(配偶者暴力)防止法
 関連する法律②・・・ストーカー規制法

 No.5 暴力団対策法
 関連する法令・・・出入国及び難民管理法

 No.6 労働基準法
 業務委託契約書のテンプレート

第2章 性風俗をめぐる法律の歴史

2-1 性風俗をめぐる法律の歴史を学ぶ意義
2-2 風俗行政の起源 ~「風俗」という言葉の由来~
2-3 風俗行政を理解するための3原則
 1.戦前~戦中の時代
 2.戦後~高度経済成長期
 3.1980年代
 4.1990~2010年代

第3章 風俗福祉基礎研修

1.風俗福祉基礎講義1 性風俗産業を取り巻く法律の解説

2.風俗福祉基礎講義2 性風俗産業の歴史と現状の解説

3.風俗福祉基礎講義3 風テラスの活動紹介

4.ケーススタディ

5.研修のまとめ

6.回答

第4章 風俗福祉応用研修2019・講義録

1. 弁護士の視点から考える風俗と司法の連携(弁護士・社会福祉士 浦崎寛泰)

2.ソーシャルワーカーの視点から考える風俗と司法の連携(武蔵野大学人間科学部教授・社会福祉士 木下大生)

3.デリヘルで働く女性(鈴木さん・22歳)との座談会

あとがき+参考文献

デリヘル六法の活用方法

【現役キャスト】接客や働き方のルールを学ぶ参考書として

【開業希望者】デリヘルの開業準備資料として

【経営者・オーナー】法律及び法規制の歴史を学ぶ資料として

【企業・NPO】職場での勉強会、研修の参考文献として

【図書館】性産業関連分野の蔵書として

【福祉系専門職】講座、講演の参考資料として

【行政】政策立案・法令制定の参考資料、啓蒙資料として

販売価格・お支払方法

 8,800 円(税・送料込)

*紙版は完売いたしました。PDFデータ版のみの販売になります。

*ご入金を確認してからの発送【前払い】となります。代金のお支払い方法は「銀行振り込み」になります。

*官公庁、大学、企業からのご注文に関しては、請求書の発行+後払い対応をいたします。

*返品・交換可能期限は、到着日より7日以内です。⇒特定商取引法に基づく表示

<同時購入割引>

「セックスワークジャーナル・ジャパン2012-2018」を同時購入の場合、合計20,000円(送料・税込み)になります。

「あしたの嬢」同時購入の場合、合計11,000円(送料・税込み)になります。

ご注文フォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。

自動返信メールにて、お支払方法と振込先口座情報をお送りいたします。

振込確認後、事務局よりPDFデータをお送りいたします。同時購入のテキストがある場合は、別途郵送いたします。

*請求書発行+後払いをご希望の官公庁・大学・企業の方は、「質問・ご意見欄」に「請求書発行+後払い希望」とご記載ください。

    必須お名前

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須郵便番号

    必須都道府県

    必須市区町村

    必須番地・マンション/アパート名

    必須デリヘル六法2023(PDF版のみ)

    任意メッセージ

    入力内容を確認し、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

    万が一フォームが機能しない場合、及び送信後24時間以内に確認メールが届かない場合、誠にお手数ですが、事務局メールアドレス(info@white-hands.jp)までご連絡ください。